toggle
患者さまの要望をお聞きし、治療方法を十分説明したうえで、実際に治療いたします。また、最新の医療技術をつかって、安全で痛みの少ない治療をこころがけています。
2013-06-06

デンタルリンスって知っている?

みなさんデンタルリンスをご存知ですか?

 

お口の中の健康とセルフケアをさらに充実させるために基本となるのが、

毎日の歯磨きとデンタルリンスです。

このデンタルリンスの存在を知らない人も多いのではないでしょうか?

デンタルリンスとは、薬用成分の働きで、むし歯や歯周病の予防をし、

お口の中をさわやかにすることで口臭も予防できます。

 

歯磨きできないときのデンタルリンス


食事をした後はお口の中が酸性に傾き、むし歯になりやすい状態になります。

そのため、むし歯を予防するには食べたら歯磨きをすることが基本です。

しかし、仕事などで忙しい時なかなか歯磨きをする時間をとれないこともありますよね?

そんな時に役立つのが、すすぐだけで、

むし歯や口臭を予防することのできる薬用の洗口液です。

ですが、洗口液だけに頼るのではなく、

時間があるときはきちんと歯磨きするようにしましょう。

 

 

寝る前にもデンタルリンス


プラークの中のむし歯菌は主に就寝中に急激に増殖します。

寝ている時はだ液の分泌も少ないので、むし歯菌にとっては活動しやすい環境となります。

お口の中を長時間清潔に保つ為に、

むし歯や口臭を予防してくれるデンタルリンスが有効です。

夜寝る前の使用が効果的です。

 

 

デンタルリンスには、「液体ハミガキ」と「洗口液」の2種類があります。


◇液体ハミガキ


液体ハミガキはブラッシングすることで効果を発揮します。

液体ハミガキには、一般的な歯磨き粉の中に配合されている研磨剤が含まれていないので、

歯面を傷つけることなくブラッシングすることが可能です。

しかし、茶渋や、コーヒーなどの着色、タバコのヤニなどが歯の表面につきやすくなるので、

その際は一般的な歯磨き粉を使うか、歯科医院でクリーニングを行うようにしましょう。

 

◇洗口液


洗口液は液を口に含みブクブクすすぎをします。

歯と歯ぐきの間にもしっかり有効成分が行き渡るように行います。

洗口液は口臭の防止、口の中の浄化の効果が期待できます。

細菌が増殖しやすい環境になる就寝前の使用も効果的です。

むし歯や歯周病の原因となるプラークはブラッシングやフロッシングなどをして

機械的にこすらなければ落ちないので、お口のケアの補助として考えましょう。

 

デンタルリンスにはノンアルコールタイプのものや、

子供向けのもの、天然甘味成分でむし歯の原因にならない

キシリトール配合のものなどもありますので、

デンタルリンスを使ってさらに効果的なオーラルケアをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事