toggle
患者さまの要望をお聞きし、治療方法を十分説明したうえで、実際に治療いたします。また、最新の医療技術をつかって、安全で痛みの少ない治療をこころがけています。

院長プロフィール

加瀬歯科医院 院長

加瀬歯科医院 院長

【職歴】

1974年 千葉県香取郡山田町(現香取市)に誕生
1992年 千葉県立佐原高校卒業
1999年 東京医科歯科大学歯学部卒業
同大学 第一補綴学講座入局(義歯外来)
MK歯科(千葉県)
鈴木歯科医院(東京都)
医療法人社団祥和会(千葉県)に勤務
一般歯科・審美歯科・インプラント技術を学ぶ
2005年 千葉県香取郡山田町(現香取市)に加瀬歯科医院を開院

【現在】

香取歯科医師会 会員
http://www.cda.or.jp/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>千葉県歯科医師会 会員
http://www.jda.or.jp/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>日本歯科医師会 会員
http://www.kokusai-sinbi.net/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>国際審美学会 会員
OAMインプラント認定医
http://www.isimp.jp/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>国際歯周内科学研究会 会員
http://www.blogdedental.com/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>歯科IT研究会 会員
http://www.esprit.or.jp/”>床矯正研究会 会員

プライベート Q&A

Q.歯科医を志したのは?

A.実家が薬局(博進堂薬局)を営んでおり、将来は薬剤師になって実家を継ぐのかなと、小さい頃は漠然と思っていました。(お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、僕の名前は薬局の頭文字を取って付けられました。)しかし高校生になったころから、薬局を始めた祖父の血を強く受け継いでいるのか、自分で新しい道を進みたいと考え始め、歯科に興味を持ちました。今思えば、プラモデルを作ることやペーパークラフトの飛行機を作ることが好きだったので、医療系の中でも職人的な一面のある歯科医に惹かれたのだと思います。

Q.開業地として現在の場所を選んだわけは?

A.真っ先に浮かんだのが自分の生まれ育った場所でした。実家の薬局の向かいを開業の場所として選んでよかったと思っています。患者さんとして、同級生やそのお子さんが来院してくださるのはとてもうれしいです。またホームページを見て、遠方から車でいらしてくださる患者さんもおり、それも仕事の励みになっております。

Q.趣味は?

A.サッカー観戦とゴルフです。
サッカーは2002年の日韓ワールドカップのイタリアVSクロアチア戦を鹿島スタジアムに見に行ってから好きになりました。現在は鹿島アントラーズを応援しています。サッカーは土曜日に試合が行われることが多いので、なかなか観戦に行けないことが残念です。 ゴルフは千葉桜の里ゴルフクラブの会員でHCは18です。典型的な月1ゴルファーといったところですが、プレーだけでなく、いろいろな人とゴルフを通じて知り合えるのも魅力の一つです。

Q.家族は?

A.妻と手のかかる盛りの長女・長男の4人家族です。向かいの薬局に母親が住んでおります。