患者さまの要望をお聞きし、治療方法を十分説明したうえで、実際に治療いたします。また、最新の医療技術をつかって、安全で痛みの少ない治療をこころがけています。

診療方針

  • HOME »
  • 診療方針

当医院の治療方針のご案内

1.皆さんのお話を聞かせてください。

治療風景良い治療を行うためには、技術もとても大切です。しかし、皆さんがお口についてどんな希望や不安を持っていらっしゃるのかなど、私たちが皆さんの気持ちをしっかり理解することも、技術と同じくらい大切なことだと思っています。

そこで、私たちは初めて当医院を来院された時に、歯科衛生士または歯科助手によるカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。

加瀬歯科医院診療風景

2.お口の状態をご説明します。

私たちは、痛みのあるところを治療するのはもちろん、皆さんに、一生涯を通して、ご自分の歯でおいしく食事をして頂きたいと思っています。
そのため、今後のお口のケアに役立てていだけるよう、お口の検査を行って、将来、歯を失ってしまう2大リスクと、歯を失ってしまうリスクがどのくらいあるか、皆さまの10年後はどのように予想されるかなど、詳しくご説明させていただいております。

3.治療の違いを詳しく説明します。

皆さんのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。同じ症状でも治療方法は一つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いや特徴があります。
そこで、私たちは、どんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療についてできるだけわかりやすくご説明します。
御希望の方には治療方法の違いについてのDVDを貸し出しております。

4.お口の健康維持をお手伝いします。

医療技術の進歩に伴い、以前では失っていた歯が現在では残せるようになってきました。
その一方で、手遅れで歯を失ってしまう方も数多くいらっしゃいます。その一番の違いは皆さまの考え方の違いのように私たちは感じます。歯が痛くなったら歯医者にかかるでは手遅れになってしまうことがあります。悪くなる前に定期的にメインテナンスを受けることによりご自身の歯で最大限に食事ができると考えております。
そこで皆さまの状態に合わせた、日ごろのケアの方法だけでなく、定期的なご来院によるお口のチェックとお手入れをご提案しています。

当医院の特徴

1.痛みの少ない治療(無痛治療)

歯医者、というと「痛い」というイメージがありますが、それはひと昔前の話です。最新の歯科治療では、痛みの少ない治療が導入されています。
たとえば治療の際には、ゼリー状の表面麻酔(ぬるお薬)、直径の細い注射針、電動注射器(コンピューター制御)、人間の体温に温めた麻酔薬を使うことにより痛みを最小限度に抑えております。

2.安心安全な歯科治療(院内感染症対策)

治療に用いる基本器具を滅菌パックに入れ、患者さん一人に対して、1つの滅菌パックを使用しております。滅菌パックに入れた治療器具はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)にて滅菌しております。

患者さまごとに、コップやエプロン、ゴム手袋などディスポーザブルのものは使い捨てにしております。お口の中で用いる耐熱性のものは高圧蒸気滅菌器、耐熱性でないものは薬液消毒しております。

診療台ごとに、口腔外バキュームが装備されており、歯を削る時や入れ歯の調整、歯のかぶせものの調整時に飛散する細かな物質を吸収し、院内をクリーンに保っております。

当医院は厚生労働省の歯科外来診療環境体制加算の施設基準を満たしております。

3.デジタルレントゲン

当医院では、デジタルレントゲンを使用しております。従来のレントゲンから放射線の被ばく量が70%軽減されています。また、現像の時間がかからず、各診療台のモニターですぐレントゲン画像を確認できます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0478-70-7772 受付時間 9:00 - 13:00 /15:00~19:00
[ 木・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ